平凡な日常を面白がると何気ない小さなことに気がつくことがあります。

 

平凡な日常といっても他者との関わりの中で心はたえず変化し悩んだりぶつかったり、強風の中、荒波にもまれていくようです。しかし時には幸せを共有したり喜んだり尊敬したり出会いに感謝し大切にすることもあります。人間はとても面倒くさい生き物だと思っています。それでも多くの人との出会いの中でフシンな心やフアンやフマンも、センボウもマンゾクもすべてストーリーになると気がつきました。平凡だと思う日も考え方一つで新しい風景に見えてきます。

 

穏やかな日々の始まるきっかけとなるような風景を描いています。何気ない小さなストーリーでちょっとしたユーモアや幸運が新鮮さをもって働きかけてくれます。その瞬間を表現したいと思います。