セグロセキレイ

蜜柑色の身体で、灰色の羽根に白い模様。

寒々しい枯れたような茶色の枝と枝とを飛んでいて、とても目立ち、慌てて調べるとセグロセキレイでした。

偶然、このセグロセキレイを目撃したあとに行った写真展にセグロセキレイの写真が出ていました!しかも、その写真は手のひらの上にセグロセキレイ。

撮影した本人に聞いてみると、人なつこい鳥で、手を差し出してから、2、3時間も経つと手のひらまで来るんだとか。ぜひやってみてください〜と教えてもらいました。

セグロセキレイを見た場所の足元には、リュウノヒゲ。立派すぎて、人の頭より大きく、たくさんのカツラが落ちているようでした。

今日の地面、というテーマでよく足元の写真を撮ります。


Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts